【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に?

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568210099/【元スレ】

今回の記事

1 2019/09/11(水) 22:54:59.87

曹操高陵と大分県日田市
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190905001744_comm.jpg

 “華麗さでは随一”と多くの考古学者が太鼓判をおす古(いにしえ)の鏡がある。「金銀錯嵌珠龍文(さくがんしゅりゅうもん)鉄鏡」。大分県日田市で戦前に見つかったものとされ、装飾の巧みさから1964年に重要文化財に指定された。由来を含め多くの謎が残るこの鏡が、三国志の英雄・曹操の墓から出土した鏡とほぼ同じ型式である可能性が高まっている。「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に——。研究者らは首をかしげる。

 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡が学界に紹介されたのは63年。青銅器研究に大きな足跡を残した考古学者・梅原末治(1893〜1983)が美術研究誌「国華」で取り上げた。

 国華によると、直径21・3センチ、厚み2・5ミリ。表面には金で龍文が、銀で爪などが象嵌され、所々に赤や緑の貴石をはめ込む。中央に子孫の繁栄を祈る「長宜子孫」の4字(子は欠落)が金象嵌で刻まれている。

 古美術商から購入し、表面を覆うさびを削ったところ、これらの装飾が確認されたと報告。「中国本土でも(略)稀(まれ)なこの鏡」と評した。

 日田での出土品だと古美術商から聞いた梅原は、出土地とおぼしき場所を調査。出土時に立ち会った人の話も聞き、33年の鉄道工事の際に出土したものと推定した。

 梅原は出土地の地名から、この遺跡を「ダンワラ古墳」と名づけたものの、埋葬施設の詳細は不明。さらに、一緒に出土したとされる馬具は6世紀以降のごく一般的なもので、超一級の鉄鏡の持ち主にはそぐわない。「本当にダンワラ古墳と呼ばれる場所から出土した鏡か」と疑問を呈する研究者も少なくなかった。

 それから半世紀余。新たな知見が明らかになったのは先月初めだ。東京国立博物館で開催中の「三国志」展(16日まで)に関連して開かれた学術交流団座談会でのことだった。

 「X線で調べたところ、象嵌の…

(残り:1178文字/全文:1934文字)

朝日新聞デジタル 2019年9月8日08時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM9443XDM94UCLV009.html

みんなのコメント

6 2019/09/11(水) 22:57:07.43

卑弥呼の実家だから。仕事は畿内

7 2019/09/11(水) 22:59:07.25

まーた、ゴッドハンドか

8 2019/09/11(水) 22:59:24.99

曹操は一応は王の身分だぞ

11 2019/09/11(水) 23:01:11.40

中国人観光客に紛れ込んだ工作員の仕業、九州は中国の土地運動の始まり

16 2019/09/11(水) 23:03:59.31

神武天皇は九州から来ましたって建国神話でも謳われているのに
近畿説支持する奴ってなんなの

17 2019/09/11(水) 23:04:19.62

そんな大事なもの何で大事にしてないんだろうね

23 2019/09/11(水) 23:07:39.73

朝日だと古墳の話もうさんく感じる。
もう末期だw

30 2019/09/11(水) 23:10:29.13

近畿でも九州でもどっちでもエエ
出土品に興味あるわ 親魏倭王の金印でてこないかなあ

32 2019/09/11(水) 23:12:56.40

魏志 の 倭人伝 に何か辛みが・・・

40 2019/09/11(水) 23:19:04.49

運送員

死亡につき、埋葬しました
どこに持ってくのか?不明だったし
身元もわかりませんでした

42 2019/09/11(水) 23:19:42.00

九州に邪馬台国があったからに他ならない

47 2019/09/11(水) 23:23:09.53

というか、金印が見つかってる時点で既にびっくりなわけだしなあ

50 2019/09/11(水) 23:26:46.80

そういえば、近畿説だと金印についてはどう説明してるんだっけ?

53 2019/09/11(水) 23:28:34.58

学者のあたふた おもろい

以下コメント続き

54 2019/09/11(水) 23:28:41.67

金印とワンセットで送られ

途中、野盗、もしくは反対勢力に襲われ、
どっちも本来の贈答先の手には届かなかった可能性も出てきたな

72 2019/09/11(水) 23:53:14.94

ハァ、もうダメ。
奈良の創作が台無しだよ!

73 2019/09/11(水) 23:54:50.35

卑弥呼は孝安天皇の兄の嫁とわかっている。
何が九州。

74 2019/09/11(水) 23:56:20.15

曹操の墓から出土した方は錆を落とせないもんかね

86 2019/09/12(木) 00:18:43.31

邪馬台国は曹叡の頃なので、曹操だとちょっと古すぎるんだよね。
九州にあったのは倭(奴)国。その首都は伊(委)都国。
それを邪馬台国が滅ぼし魏との交易権を握ったのが倭人伝の頃。

87 2019/09/12(木) 00:20:12.60

もしかしたら正治元年(240年)、帯方郡太守の弓遵が派遣した建中校尉の梯雋が卑弥呼に献上した鏡がそれかな。

89 2019/09/12(木) 00:22:14.68

邪馬台国の現代読みを大和にこじつけしたのがバレバレ

99 2019/09/12(木) 00:34:49.45

曹操と並び皇帝となってたのは劉備やろ?

劉備の末裔が日本に逃れてきてたんか?

101 2019/09/12(木) 00:35:11.02

大分の土地勘ないけど、
磐井が戦った場所(どこか知らん)から大分の山の中に入ったら日田がある?

105 2019/09/12(木) 00:39:11.05

出土が稀なら大して流行らなかった鏡なんじゃね。

107 2019/09/12(木) 00:40:07.91

卑弥呼 壱与 邪馬台国

いずれも日本の史蹟には一切言及がない。中国の魏志と後世のまとめにしか存在しない名前

113 2019/09/12(木) 00:44:39.44

諸葛亮ほどの知恵者なら
倭国の存在は知ってただろう
漢中と倭国で魏を挟み撃ちに出来たのに
天下四分の計という発想は無かったのか

117 2019/09/12(木) 00:48:33.41

金印もゴッドハンドなんだろ
いまさら認められないだろうが

129 2019/09/12(木) 01:10:55.37

陳寿の三国志は真実をついて素晴らしい史書だな
魏志高句麗伝を読めばよくわかる。

其人性凶急喜寇鈔(人々の性格は凶悪、短気で、略奪を好む)
うーむ見事だ

130 2019/09/12(木) 01:16:28.49

倭人伝はこう
不盜竊、少諍訟 (窃盗をせず、訴訟は少ない)
古代から綿々戸つづく日本人のは民族性を見事に表しているな

以下コメント続き2

145 2019/09/12(木) 01:40:35.25

畿内が狗奴国ってのもありだな

なにせあの邪馬台国を追い詰めたのだから

169 2019/09/12(木) 02:25:40.14

邪馬台国は日田だったのか
そういえば箸墓は5世紀だから邪馬台国の訳がない

174 2019/09/12(木) 02:32:44.68

久しぶりにロマンに浸れて楽しかった。
あとは弟子ちゃん サボちゃんに任せた!

176 2019/09/12(木) 02:39:27.67

邪馬台国=奈良説を主張し続けてる桜井市どうすんのこれ

182 2019/09/12(木) 03:05:30.41

なぜ九州にって邪馬台国が九州にあったからだよ
何をいまさら

185 2019/09/12(木) 03:09:08.18

九州って言葉は、天下って意味だし

187 2019/09/12(木) 03:30:45.09

どう考えても魏普と関係が深かったのは北九州だな

198 2019/09/12(木) 04:27:30.32

後漢(25年 – 220年)から57年に「漢委奴国王」に任じられた証拠であり

九州に邪馬台国はなかった証拠でもあるね

215 2019/09/12(木) 06:54:38.90

大分県日田の日高の工事現場から出土だっけ?

梅なんちゃらってやつが少し胡散臭いやつだったからずっと黙殺されてた鉄の鏡

225 2019/09/12(木) 07:03:40.91

九州の地下アイドルがメジャーデビューで畿内に行ったんだろ

230 2019/09/12(木) 07:07:26.01

豊前豊後は地続きなのに

肥前肥後は離れてるなあ

235 2019/09/12(木) 07:16:11.37

阿蘇噴火、避難
福岡側には別の族がいるから大分側へ

別の府はこわいからひたすら北上

宇佐で紛争

敵の慰霊に神社

下関から中国へ

242 2019/09/12(木) 07:22:53.95

出土ってよく聞くけどそんな最高級品がなんで土に埋まってるの?
長屋王邸とかも、噴火で街が埋まったとかならわかるけど

243 2019/09/12(木) 07:23:08.89

大分県日田には

ちいさな目立たない会所山神社がある

会所山と書いてヨソヤマ

この世とあの世が会う所はヨソ

卑弥呼関連かもな

244 2019/09/12(木) 07:25:12.59

大分県日田の月出山岳

月出山とかいてカントウ

関東地方じゃねえぞ

東側の関

以下コメント続き3

245 2019/09/12(木) 07:26:13.15

一尺八寸山と書いてミオウ山もあるな

日田には

246 2019/09/12(木) 07:27:04.52

日田でうまれ日田で葬られ

247 2019/09/12(木) 07:27:22.99

何をいまさら
そもそも金印が発見されたのが大分県だろ

251 2019/09/12(木) 07:40:48.24

いま国の場所が確定してるのはどこ?
マツラ国と金印発掘されたクナ国くらい?

254 2019/09/12(木) 07:59:59.96

魏に朝貢した記録があるのだから
その時貰ったのでは?

261 2019/09/12(木) 08:35:11.51

ヒムカもトヨも大分の地名

262 2019/09/12(木) 08:37:57.13

すべての古墳を発掘していいよ
と皇族が言えば解決しそう

263 2019/09/12(木) 09:01:20.91

すげー

キングダムに卑弥呼登場!

272 2019/09/12(木) 09:25:24.82

卑弥呼なら俺の横で寝てるよ

278 2019/09/12(木) 09:31:55.70

邪馬台国畿内説は完全に崩壊したね。
ただし、大和朝廷なのはたしかなんだからそっちの研究で頑張ってよ。
さて、日田1択なのか流れついたのかを考察すべきだね。

286 2019/09/12(木) 09:46:23.18

狗奴国との戦争に加担した見返りにもらったか、
大事な物を隠し保管しとくための邪馬台国の隠れ里的な存在だったかちゃう?

299 2019/09/12(木) 09:56:25.35

見ず知らずの女性にいきなり卑弥呼様ァァって土下座してひれ伏すのたのしすぎワロタ

319 2019/09/12(木) 10:23:40.36

土器とかも胎土分析で、どの地域の胎土を使ってたかわかるようになってきたけど
当時の知見では、科学技術がこんなに進歩するとは予想できなかったから仕方がないな

320 2019/09/12(木) 10:28:33.93

戦前とは言え、まともな調査ならろくに調べず古美術商に売り渡すとかある訳ないしな
盗掘となると元は中国の可能性も充分あるしな

325 2019/09/12(木) 10:33:37.66

そうかもね。

ちなみに劉備、チンギスハン、ナポレオンは日本人だから

以下コメント続き4

341 2019/09/12(木) 10:46:39.93

関西の古墳は発掘調査をしていないだけ、発掘調査をしたら九州の何百倍優れた
出土品がざくざく出て来るよ

343 2019/09/12(木) 10:48:43.68

ラピュタみたいなもの。みんなの頭の中にどこででも存在する。

344 2019/09/12(木) 10:49:29.83

記紀解釈は混乱の極みだねw
それこそが朝廷の狙いだったのだろう

345 2019/09/12(木) 10:49:45.95

古美術商に売り渡したやつが盗難経路を誤魔化すために嘘の発掘地を教えた可能性はあるのでは

356 2019/09/12(木) 10:54:42.09

近畿終わったな

373 2019/09/12(木) 11:12:32.16

なんか前に本になってなかった?
関裕二だったかな

374 2019/09/12(木) 11:12:51.70

曹操の時代って事は大体倭国大乱の頃
とはいっても、戦乱は九州よりも中国近畿地方がメインだったように見えるが

376 2019/09/12(木) 11:15:15.41

宇佐八幡に残る伝承では、宇佐と阿蘇と高千穂の神三兄弟が合議した結果、宇佐が都(畿内)に行くことになったとか

381 2019/09/12(木) 11:33:42.26

日田から南に伸びてる支流は阿蘇の外輪山付近まであるみたいだしな。

391 2019/09/12(木) 11:54:33.77

夏終わり、今から日田は熱くなりそうだね。

394 2019/09/12(木) 11:56:09.08

その鏡が出た場所のすぐ近くにいた久津媛という謎の人物も気になる

次によく読まれている記事


以上、【【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に?】でした。

もし気に入っていただけたらツイッターなどでぜひぜひシェアをお願いします。更新の励みになります。