【終戦】太平洋戦争の悲劇「インパール作戦」の生還者が語り継ぐ「75年の夢」

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565858739/【元スレ】

今回の記事

1 2019/08/15(木) 17:45:39.77

前列中央が牟田口廉也中将。インパール作戦を指揮したが、戦後は敗戦の将として非難を浴びた
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190814-00000004-courrier-002-1-view.jpg

太平洋戦争中、日本軍に甚大な被害をもたらしたインパール作戦から今年で75年。祖父が従軍者だったことから長年、生還者・遺族と交流してきた筆者は、彼らの色褪せぬ戦争の記憶と平和への願いにいまこそ目を向けるべきだと訴えかける。

■インパール作戦につながる「金属板」

庭で畑仕事をしていたら、出てきたのだという。

ミャンマー中部の町ザガインで、知人から板状の金属製品を見せられた。ミャンマーが「最後のフロンティア」ブームで騒がれる直前、2011年のことである。このとき私は大学院に在籍中で 、18世紀のミャンマー語碑文の調査のため現地に滞在していた。

小さい楕円形の板には、漢字の文字が縦書きで三行刻まれていた。「八九〇五」、「西六六」、「番九三一」とある。これが日本軍の「認識票」であることはすぐにわかった。

アジア・太平洋戦争当時、「ビルマ」と呼ばれていたこの国での戦闘や日本軍のことは若干の知識があったからだ。認識票は戦死した兵士を特定するものであるはずだ。ならば、この番号をたどれば持主にたどりつけるのではないか。そう考え、帰国後に改めて調べることにした。

ところが、それは考え違いだった。相談のために持ち込んだ資料館で即座に否定されてしまった。日本軍の場合は認識票が兵士個人と直接結び付けられていないのだという。

戦闘の前に認識票を与えておき、後で生還者から回収する。すると未帰還者の数だけは正確に把握できる。このような運用方法だったので、この三行の数字から持主個人の特定はできない。持主につながる手がかりに思えた認識票の実態は、兵士個々人の人生に無関心な発想が作り出した金属板に過ぎなかったのである。

それでも所属部隊の推定はできた。「八九〇五」という数字は部隊の通称号で、「菊第八九〇五」部隊を指すのだろう。ならば第18師団所属の歩兵第114連隊のことである。

昭和17年、日本軍は英国の植民地だったビルマに侵攻した。中国とビルマを結ぶ交通路を遮断するためである。第18師団は侵攻作戦に投入された師団のひとつで、古都マンダレーの攻略を担当している。昭和19年以降は北部ビルマでの戦闘で兵員の大半を失った。ただ、資料からはザガインと部隊との関わりが確認できず、認識票が埋まっていた経緯はわからない。

一方でひとつ、興味深い事実がある。侵攻作戦時の第18師団長は、後にインパール作戦を指揮する牟田口廉也(むたぐち・れんや)中将であった。

■死傷・重傷者4万人、大半が餓死や病死

インパール作戦は、インド・ビルマ国境に聳(そび)えるアラカン山脈を陸路突破し、連合軍の拠点となっていた英領インド・マニプルの中心都市インパールの攻略を目指す作戦だった。

昭和19年3月に第31師団、第15師団、第33師団という3個師団の約6万人以上が進軍を開始した。しかし、攻勢は連合軍の堅陣に阻止され、雨季の豪雨により補給も途絶。武器弾薬はおろか食糧や医薬品も欠乏した。しかし、軍司令部による作戦中止の判断は遅れた。

不信感を抱いた前線の師団長が独断で退却を開始するに至り、正式な撤退命令が下ったのは7月のことだった。約4ヵ月の間に参加兵力の約7割に相当する約4万人が死亡または重傷を負ったが、死者の大半は雨季の豪雨が続く山中で生じた餓死や病死だった。

この作戦は、日本軍指導部の無責任な組織運営と人命軽視の典型例として知られている。当初から作戦計画の不備が指摘されていたが、連合軍の戦力に対する侮(あなど)り、戦場となる土地の社会と自然環境についての認識不足、華々しい戦果予測への妄信などが重なり合い、最悪の結末を迎えてしまった。重要な意思決定の場で、正確な情報や明確な責任分担、関係者間の合意形成が常に欠けていた。

兵士たちは人知れず雨の山中に斃(たお)れ、身に着けていた金属製の装備品だけを残して、そのまま土に帰っていった。(続きはソース)

8/14(水) 20:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00000004-courrier-int

みんなのコメント

2 2019/08/15(木) 17:46:14.41

金銀パールプレゼント

4 2019/08/15(木) 17:47:58.06

インドではこれが独立戦争に位置される

5 2019/08/15(木) 17:48:13.82

じき全員チップ入りに

6 2019/08/15(木) 17:49:37.10

真珠埋込作戦か

7 2019/08/15(木) 17:49:40.47

世界最強の軍隊
アメリカの指揮官
ドイツの左官
日本の下士官
ロシアのコサック

日本は下士官だけは最強なんだが指揮官の質がなあ

8 2019/08/15(木) 17:50:31.75

これに限らず、すべて日本兵の死因の7割は餓死か病死だもんな

12 2019/08/15(木) 17:52:11.22

ブラック企業の教祖様

16 2019/08/15(木) 17:54:01.10

牟田口罵倒スレになる予感

19 2019/08/15(木) 17:55:00.52

韓国を侵略し、人種差別や戦争犯罪を繰り返したから、その天罰かもね。

22 2019/08/15(木) 17:55:47.77

遺言にも言い訳

25 2019/08/15(木) 17:58:52.37

ガダルカナルもほぼ同じ状態だったな
補給がないとそうなる

26 2019/08/15(木) 17:59:01.84

インパールが取れたとして戦局が変わったのかな? その後ビルマ戦線は崩壊したしな〜

29 2019/08/15(木) 18:00:40.19

生き残った人って
死んだ人の肉を食って生き抜いたんだっけ

31 2019/08/15(木) 18:00:56.87

??「食料がないなら敵から奪えばいいじゃない」

以下更にコメント

36 2019/08/15(木) 18:02:53.79

雨の中で倒れ、生きたままキノコだらけになったとか。
映画のマタンゴそのまま

37 2019/08/15(木) 18:02:58.75

上が決めたことだから従わざるを得ない

石塚ら上級国民に忖度して
逮捕できない日本と全く変わらない

42 2019/08/15(木) 18:04:24.99

pacific warを翻訳して太平洋戦争
日本はアメリカの世界大戦の片手間に始末されたにすぎない

43 2019/08/15(木) 18:04:57.18

トンボの佐藤はよ

48 2019/08/15(木) 18:07:25.47

企業見れば普通に牟田口もどきたくさんいるやろ

49 2019/08/15(木) 18:07:48.86

基本、当初の対戦相手だった中国軍とイギリス軍の実力や戦訓から
日本軍は戦術をたてていた
彼らは後方を遮断されたら逃げた
だから日本軍はともかく包囲=勝ちと言う方程式にのめり込んでいった

54 2019/08/15(木) 18:10:42.62

将来に生かさないと意味ないよ

56 2019/08/15(木) 18:11:04.72

牟田口「ほーん」

64 2019/08/15(木) 18:13:13.75

今ちょうどアルキメデスの大戦に牟田口が出てるんだよな
やっぱり漫画でも無能だな

67 2019/08/15(木) 18:15:16.87

ハッタツさんに戦争の指揮などできない

69 2019/08/15(木) 18:15:20.04

日本は勝利条件どこに設定してたんや
さすがに終わらせ方考えずに戦争はじめたわけやないやろそこまで阿呆なわけないよな

76 2019/08/15(木) 18:17:56.44

インパール作戦ってネタの

79 2019/08/15(木) 18:18:37.80

無駄口も無能だけど日本陸軍最大の無能は辻政信だろ
あんなのが作戦の神様な時点で旧軍の幹部育成の程が分かるわ

82 2019/08/15(木) 18:18:48.66

補給を甘く見た大戦の反省から、自衛隊の補給は良い。
日本のどこでどんな災害があっても、支障なく自衛隊の救援部隊を出せる。

83 2019/08/15(木) 18:18:53.41

佐賀県は突出した人材がでるな。

以下更なるコメント

86 2019/08/15(木) 18:19:35.34

何でインドの話なのに太平洋戦争なんだよ。

87 2019/08/15(木) 18:19:37.48

インバーカー 自爆作戦

88 2019/08/15(木) 18:19:40.72

この人も「水島帰ってこーい」って呼びかけたのかな

93 2019/08/15(木) 18:21:01.28

牟田口の親戚とかっているの?
嫌がらせとかすごそうだが

97 2019/08/15(木) 18:22:33.76

旧軍の蛮行はサンフランシスコ平和条約で全部許したんだからいいの

104 2019/08/15(木) 18:24:23.42

失礼だけど
シベリア抑留や小林よしのりの漫画みたいに
他人を犠牲にしたり、卑怯なこと、口では言えないこと
をして生き残ったということはないの?

110 2019/08/15(木) 18:27:00.59

岸信介は日本軍が米軍に敗けるのを見越して盟友の東條英機を裏切った

115 2019/08/15(木) 18:29:35.42

蕭何 補給線大事
項羽 ガンガン行こうぜ

124 2019/08/15(木) 18:32:49.29

牟田口ってどうしよもないクズなんだよな

126 2019/08/15(木) 18:34:18.98

戦線を拡大しすぎどんだけ広範囲で戦っとねん

131 2019/08/15(木) 18:36:41.96

アメリカって正義なの?

132 2019/08/15(木) 18:36:54.54

セブンペイが撤退が早かった

133 2019/08/15(木) 18:36:58.57

陸軍省と海軍省こそが権力の中枢なのに他の省庁に陸海軍以上の権力あったのかよ?

134 2019/08/15(木) 18:37:15.05

武藤章「だからシンガポールで止めりゃよかったんだよ」

149 2019/08/15(木) 18:44:54.36

氷河期の
悲劇

以下他のコメント

154 2019/08/15(木) 18:47:12.76

悲劇というより愚策だろ

156 2019/08/15(木) 18:50:04.28

当時の日本兵の認識票金属なの?

159 2019/08/15(木) 18:52:25.90

こういう反戦には熱心だけど。
他国による侵略や、自営戦力の必要性からは目を背ける人が多いんだよね。
鍵もかけていない豪邸があったら、泥棒はどうするか考えてみるといいよ。

161 2019/08/15(木) 18:52:58.85

今も形を変えて作戦実施中
日本人組織の性質は今も大して変わらない

162 2019/08/15(木) 18:53:25.66

インパール作戦に反対してた現地司令官は更迭されたからな
偉いさんの意向には中間管理職の抵抗は虚しい

163 2019/08/15(木) 18:57:19.32

「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」
by 牟田口

164 2019/08/15(木) 18:59:37.33

なにがなんでもインパールに入っていれば勝てた戦だった
と言われてもねぇ

167 2019/08/15(木) 19:00:45.87

大量に兵士送りすぎだな。もう少し少数部隊で攻め込んでインド人を説得して味方につけるべきだったわ。

168 2019/08/15(木) 19:00:48.31

牟田口中将は死ぬまで言い訳しとったけど、われらが安部総理はミンシュガーだろうな

次によく読まれている記事


以上、【【終戦】太平洋戦争の悲劇「インパール作戦」の生還者が語り継ぐ「75年の夢」】でした。

もし気に入っていただけたらツイッターなどでぜひぜひシェアをお願いします。更新の励みになります。